お正月の準備はお餅つきから!12/27はいとしまシェアハウスの無農薬米でお餅を作ろう

はてなブックマーク - お正月の準備はお餅つきから!12/27はいとしまシェアハウスの無農薬米でお餅を作ろう
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]


 
みなさん、年末年始の準備、そろそろ始めていますか?
我が家では毎年恒例、お餅つきを今年もやりまーす!
 

 
使うのは、無農薬・無肥料。みんなで育てたお米。
一株ずつ手で植えた、お米。
 

全身運動(田植え)のすすめ。


 
イノシシに狙われながら、必死に守ったお米。
稲刈りが終わって、天日干ししている最中に台風で全部倒れたけど、頑張って直したお米。
 

【台風一過】天日干ししていた稲が大変なことに。


 

振り返るといろんな思い出があるなあ。大変だけど、簡単にはいかないことだらけだけど、田んぼ作業は今の暮らしに欠かせないもの。振り返ると楽しい思い出がいっぱいです。

 

というわけで、今回餅を作るのは自家製もち米と自家製赤米。

この日だけ頑張って(笑)、お正月は毎年寝正月をするのです。おせちを入れ直し、お餅をひたすらに焼き、ぐうたらぐうたら。幸せな寝正月を迎えるためにも、年末は頑張って準備しますよー!お土産付きなので、みなさんもお持ち帰りできますよっ。

 

 
贅沢に薪で蒸したお米を木槌でつき、フワフワモチモチのお餅を手作りします。
 

 
ぺったんぺったん。

 

 
熱いうちにお餅をくるくる丸めて。

 


 
味付けは、手作り醤油と海苔、大根おろし、手作りきな粉、今年は納豆も手作りできるかなー。

 

 
大豆からきな粉を作ってみるのも毎年恒例だよ。

 

【きな粉は作れる!】収穫した大豆を炒って砕いてきな粉作り。


 

五平餅も作りたい!


 

海苔に乗せて、食べるとスルスルお腹に入っちゃって、後で大変なことになる。(のはわかってるけどやめられない!笑)

 

ちゃあんと餅つきをしたお餅は、しっとりなめらかな舌触りなのにお雑煮に入れてもだらっと溶けずにモチっとしています。すぐに冷凍すれば、長いこと美味しくいただけるよ!

年越しの準備として、美味しい手作り餅で新年を迎えてみませんか?

 
////////////////////////////////////////////////////////

無肥料無農薬の新米で餅つきイベント!お餅のお土産もあり☆

////////////////////////////////////////////////////////

【日程】2017/12/27(水)
 10:00 イベントスタート
 12:30 お昼休憩
 17:00 終了予定 

【場所】いとしまシェアハウス
 
【集合場所】9:50にJR筑肥線大入駅前のアパート横のスペース集合。
☆電車の方:JR筑肥線大入駅、9:35着(唐津方面から)または9:45着(天神方面から)の電車でお越しください。
☆お車の方:集合場所から車を止める場所までご案内いたします。乗り合わせにご協力いただく場合がございます。

【参加費】
大人3,000円(お昼、お餅のお土産つき)
子ども(小学生)500円
子ども(小学生未満)無料

【持ち物】
汚れてもいい服装
お土産のお餅を入れるタッパー

みなさんのご参加、お待ちしてまーす!

 

▷無肥料無農薬の新米で餅つきイベント!お餅のお土産付き☆
https://www.facebook.com/events/1979361492330868/
 

 


👇こっちの記事も、きっと好き!
 

ずぼらな野草利用術。

田植えしたよー!

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh   ●畠山千春   新米猟師兼ライター   法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。  2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。  現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。   ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp   著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。