麹作り、塩作り、そして味噌作り。

はてなブックマーク - 麹作り、塩作り、そして味噌作り。
Post to Google Buzz
麹作り、塩作り、そして味噌作り。ちはるの森


 
先日、いとしまシェアハウスのワークショップで味噌作りをしました!
 

本当は自分たちで作ったものを使いたかったけど、ワークショップで使えるほど量がなく(>_<)(大豆収穫の話はこちら
 

また次回、自分たちで作ったもの 100%の味噌作ってみたい!

とりあえず今回は、お味噌の材料となる大豆、麹、塩がどうやって作られるのかみんなで体験しながらの味噌作りになりました。
 
 

////////////////////////////////////////////

 

 

まずは朝から庭にかまどを作って大豆をグツグツ煮ます。
(ゆきこさん、ありがとう!)
 


 
大豆独特のコクのある香りが湯気と一緒に立ち上ります。
本当は煮汁は捨てるけど、もったいないので何か料理に再利用する予定。

 
大豆が程よく煮えたら、
 


 

さっと移して熱いうちに大豆をビンなどで叩いて潰します。
 

 

瓶を片手に子どもたちが大喜びで大豆を叩く。笑

楽しいよね。

そして、粗熱を取るためにテーブルに広げ…

 

 

事前に準備していた米麹と塩をまぶします。

 

 

大豆&米麹&お塩を全体に均等に行き渡るように、よく混ぜ混ぜ。

ここでも子どもたち大喜び!大豆を素手でネリネリできるのが楽しかったみたい。

 


 
混ざったら、空気を抜くために団子状にしていきます。

こちらの小さなお味噌屋さんは、味噌団子で可愛い雪だるま作っていました。

ほっこり♡

 

 

団子はたくさん作って、最後は樽の中にペチンと投げ入れます。

 

 

空気が入らないようにギュッギュッと詰めたら、カビ防止のためにお塩で蓋をして、

 


 
おもしを乗せて、ハエなどが入らないように新聞紙で包んで完成!
 

 

半年から1年ほど寝かせれば、美味しいお味噌になります。
 

味噌作りって本当にシンプルで、大豆を茹でて米麹と塩と混ぜるだけ。
身近な調味料だし、自分で作れば添加物も入らないし、いい素材でできたお味噌を自分で作れたら嬉しいよね。
ワークショップに参加された方も「忘れないうちに家でも作ってみたい!」っていう方が多くてすごく嬉しかった。
 

 
あああ、完成が楽しみ。
特に今回は子どもたちの参加が多かったから、楽しい菌もたくさん入ってエネルギーいっぱいのお味噌になるんじゃないかなって今からワクワクしてる!
 

 
//////////////////////////////////////////////////////

 

ちなみに、米麹も自作で作っていたんだけど納得できるものが出来上がらず、それを使うまでは間に合わなかった。。。(悔しいーっ)なので、作っている現場だけでも参加者さんに見てもらいました。

手前が田んぼの稲についていた稲麹からおこしたもの、奥がご近所さんからもらった米麹を増やしたものです。

 

 

市販品の麹菌じゃなくて稲麹から麹を作っている人となかなか出会えなくて、正しく麹菌が増やせているのかわからず日々試行錯誤中。やばそうじゃないものは、とりあえず一度口に含んで毒味しています。ウーーーム。

市販のものなら安全で簡単だけど、でもやっぱり自家採種の麹菌使ってみたいよーー。
3月に寺田本家いくし、教えてもらおうかなあ。

 

ちなみに、味噌の材料の一つ”塩”も作ってみようということで、ワークショップと同時に庭のかまどで塩作りもしました。

参加者さんと一緒に海へ行き、海水が綺麗な岩場まで行って汲んできたのだとか。
 

 

近くの海水を20リットル半日炊いて、小さめのザル2杯くらい。
意外と取れるものなんだなあ。

 

 

まだ水っぽいので、このあとしばらくザルで乾燥させてみます。
今度、本格的にやってみようっと。

 

やっぱり、一通りは自分でできるようになりたいもんね。

 

美味しいお味噌になりますようにー!

 

▼手作り味噌を作ってみたい方はこちらからどうぞ!(こちらの味噌屋さんのレシピで味噌を仕込みました)
自然栽培の玄米麹と自然栽培の大豆を使った安心安全のこだわり味噌作りセットです。(出来上がり約6kg・マルカワミソ自然栽培の大豆と天然麹菌玄米タイプ)

 

▼初めての味噌作りでちょっと不安、という方は詳しい味噌作りマニュアル付きのこちらをどうぞ。
【大豆を選べる味噌作りセット】 味噌作りマニュアル付 出来上がり約3kg

 

 

【この記事もきっと興味あるはず】

軽トラいっぱいの大豆収穫したはずなのに収穫量が予想外すぎた。


大豆を蒔いた時の話はこちら。

IMG_5758
ご近所さんが作っていないものを作る。

 

絶品!アナグマの麻婆豆腐!

 

—————————————————————————————————-
▼本が出ました!
—————————————————————————————————-

私が新米猟師になるまでのエッセイ(ブログに書ききれなかったいろんなこと)や、動物別の解体方法、ジビエのレシピ集など、イラストを交えて紹介しています。

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

—————————————————————————————————-

 

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh お問い合わせ/コラム/出張解体ワークショップ などについては chiharunomori●gmail.com (●を@に) までお願いいたします☆ 暮らしかた冒険家 Lifestyle lodestar カナダ留学後、ウェブマガジンgreenz.jpのインターンを経てNGO/NPO支援・映画の配給事業を行う会社に就職。 半農半Xのワークスタイルを目指すべく、会社ごと千葉の外房に移住しオフィス隣の小さな畑で野菜を育てる。 仕事で訪れたオーストラリア・インドなどのエコビレッジでは、WWOOFを通じてサステナブルな暮らしを体験。 人と人が繋がるヒューマンスケールな生き方に目覚める。 2011年の東日本大震災をきっかけに、大量生産大量消費の暮らしに危機感を感じ「自分の暮らしを自分で作る」べく、鶏などを解体する屠殺の勉強を開始。屠殺ワークショップを開催し大人から子どもまで一緒になって命と向き合う場を提供している。 福岡に移住した今では、食べ物、お金、エネルギーを自分たちでつくるシェアハウス「いとしまシェアハウス」を運営中。 狩猟免許を取得し、新米猟師に。現在は毛皮の皮なめしを勉強中。 解体を始めてから基本的にゆるいベジタリアンで、普段は自分で獲った獲物以外のお肉はあんまり食べません。 何で私が田舎暮らししてるのか、お仕事のことやこれからのこと。 インタビュー受けたのでよかったらどうぞ。 → http://luvlab.ex-tra.jp/2011/11/post-20.html

コメントを残す