手打ち鴨そばで年越し!&今年の初獲物

はてなブックマーク - 手打ち鴨そばで年越し!&今年の初獲物
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

みなさま、あけましておめでとうございます!

年末は順調にコタツで寝落ちの年越しをし、朝一番の集落のお宮行事で飲み過ぎておせち後にまた寝落ちし、気がついたらこんな時間のちはるです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

(この立派な門松を見て「すごいすごーい!」と写真を撮っていたら、いつか君も作る事になるんだから覚えときなさいね、と言われた。やってみたい!)

 

いやー、集落のみなさんが健康で楽しく新年を迎えられたこと、あたりまえかもしれないけど凄く嬉しい。高齢の方が多いこの集落でみんなが健康であの場所に集まれるってとても素晴らしいことだ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ずっとずっとこの幸せが続きますように。

(この縁起物の乾きものが、またお酒を進ませるんですわーーー)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

嬉しくて飲み過ぎた−−−。
集落の人がすっごく良い顔で注いでくれるから、ついつい。
本当に、大切にしてもらっています。ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

//////////////////////////

 

さて。年越しの美味しい話。

2012年(普通の女子が鴨を絞めて、お雑煮にしたお話。)、2013年(今年も普通の女子が鴨を絞めて、お雑煮にしたよ。
)と毎年大晦日は鴨を絞めてお雑煮にしていたんだけど、今年はおせち作りに初挑戦していてもう年末からばったばた。

クリスマスに鴨を捌いたばかりなので(クリスマスだから鴨の丸焼きやってみた!)、今回は猟師仲間からいただいた鴨をありがたく使わせていただきました。ありがとうございます!

 

年越しといえば手打ちそば、なので、台所で蕎麦を打つ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その脇で、猟師仲間からいただいた鴨のささみと友達のお土産の鮎の干物を薪ストーブの上でじりじり焼き、それを日本酒にぶち込むのである。

こうしてね、さっと塩をふってね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

じんわりと焼いて、こうなるわけですよ!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さくっと焼けた鮎の旨味と日本酒の風味が口の中でとけ合って、
ぐう……うまいッ!!!

干物と酒ってなんでこんなにうまいのか…。

(鴨のササミはまだ乾燥中なのでのちほど)

 

ついでに隣ではおせちの煮豆をくつくつ作り中。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

年越し蕎麦のお出汁はカツオ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

鹿児島は枕崎の鰹節を削って、あとは鴨の出汁で。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この皮から出る脂がすごく良い出汁になる!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

育てた人参と小松菜、友達のお土産のニシンを添えて、いただきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

テレビ無いけど、この日ばかりは紅白が見たくってラジオアプリをダウンロード。
(去年もこのためだけにアプリ入れた気がする。笑)

年を越したらご近所のお寺さんに行って除夜の鐘をつき、コタツで寝落ち。

(順調に年末っぽいことやってます…!)

 

 

ハッと気がついたら朝になっていて、それから慌てて近くの海に初日の出を見に行く。

待ってる間寒いからと岩の隙間に入り込む人がいて、それが面白過ぎて今年の初笑い!!

 

「あー、寒い寒い…」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「スポッ」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「じーー」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「寒い、寒い……」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

完全にはまってる。笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして私はといえば、捕まえようとしたカニに指を挟まれ初流血。笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

めっちゃいだかったあああ!このカニ、力がすごい。
力強過ぎて上に重石しておかないと籠もけやぶって逃げ出すから……。
(過去に2回逃げられた)

なので、今回はタジン鍋に入れました。
これで逃げられたら、もう負けを認める覚悟です。

※うちの集落では漁業権フリーなのでとれますが、普通の場所では権利の問題があると思うのでカニを獲る際はしっかり確認されてくださいね。

 

このへんではツガニって呼ばれているんだけど、旨味が尋常じゃなく美味しいのです。嬉しいなあーーー!今年の初獲物、しっかりおせちにさせて頂きます。

初日から大好物が手に入って、今年も良い年になりそうです。

 
//////////////////////////
 

あらためて2013年の大晦日の記事を読むと、

狩猟免許を受けることにしました。

糸島にシェアハウスを作ることも今年の目標の一つ。
目指すは、食べものとエネルギーと仕事を自給できるシェアハウス。
全部じゃなくても良いから、少しでも自分たちで作れるっていうのが大切で、
その方法をみんなでシェアしたい。

畑付き、鶏付きで、ワークショップも定期的に開催できるような場所を目指したいなー。

 

って書いてあるけど、だいたいのことを実現していて驚いた。

2015年にはシェアハウスもやってるし(しかも結婚までしたメンバーもいるし)米も野菜も作ってるし狩猟もしてるし、ハチミツもささやかながらとれたし、ワークショップもしてるし、だいぶ楽しくなってるよーー!と当時の自分に言ってあげたい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2016年は、何しようかな。

衣/食/住のなかで「衣」の自給が今ひとつだったから、今年は超ささやかでも良いからその辺を実践してみたい。まずは収穫したコットンの糸紡ぎからだなあ。

とはいえ、畑も狩猟もまだ試行錯誤なので、少しでもいいものが出来るように続けていきたいな。

 

特別なことは言えないですが、今年もいろんな日々の実験を楽しみたいと思いますので、本年もどうぞよろしくお願い致します:)

 

ちはる

 

—————————————————————————————————-
▼本が出ました!
—————————————————————————————————-

私が新米猟師になるまでのエッセイ(ブログに書ききれなかったいろんなこと)や、動物別の解体方法、ジビエのレシピ集など、イラストを交えて紹介しています。

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

—————————————————————————————————-

 

 

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh   ●畠山千春   新米猟師兼ライター   法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。  2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。  現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。   ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp   著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。