【イベントのお誘い】野ぐそと狩猟と暮らしのお話!

はてなブックマーク - 【イベントのお誘い】野ぐそと狩猟と暮らしのお話!
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]

ちはるです。

11月はイベントがたくさんー!

今週末は24、25、26日と連続で3つのイベントがあります。
関西、九州近辺の人〜!お気軽においでませ。

●11月24日(金)

糞土師:伊沢正名さんによるのぐそワークショップ&のぐそマルシェ@いとしまシェアハウス
https://www.facebook.com/events/145150999548783/

11/24に、のぐそをテーマにしたワークショップ&マルシェをやります!

ゲストは、野糞歴35年、累計野糞数13,760回を誇る伊沢正名さん。
(そして、うちの父に顔が似ている!母も同意。笑)

ヒトも含めたすべての生き物は、食物連鎖という物質循環の中で生きています。私たち人間も、生物界の一員として様々な恵みを自然から得て生活していますよね。それならば、恩恵を受けるだけでなく、私たちも何か自然にお返しをしなければいけないのではないでしょうか。

人が作り出すもので自然が喜ぶものといえば、それはたった一つ、ウンコしかない。

ウンコを水洗トイレに流し処理場送りにすることは、命の基本にある食物連鎖を断ち切り、生き物としての人の責任を放棄することでもある。だからこそ、野糞こそは人間がなし得るもっとも崇高な行為ではないか、と糞土師は深く深く考えるのだ。(糞土研究会ノグソフィアより)

 
* * *

 
うんこの話って「なんだか汚い」「人と話しにくい」などなど、日々の暮らしで話すにはちょっとタブー。でも、人と自然の循環を考えると、切っても切り離せないものだとも思うんです。

今回のイベントは、いきなり『今日から野糞だ!』とか、そんなハードルの高いものじゃありません。笑 ゆったりお話を聞くマルシェと、山のフィールドワークの2部制。がっつり体験したい人は昼の部へ、ちょっと知りたいな、という人は夜の部へ。

昼の部ではお話を聞いたり、山に入ってお尻に優しい葉っぱを探してみたり、埋められたうんこがどうやって分解され次の命へつながっていくのか一緒に勉強したり。マルシェではお通じのよくなるハーブティー”うんティー”、キャロブパウダーを練り込んだパン、体に優しいカレーやお菓子も用意する予定です。

うんこをスタートに、人と自然のあり方・関わり方を楽しく考えてみませんか?
お待ちしてまーす。

▷詳しくはこちら
https://www.facebook.com/events/145150999548783/

 

よかったらタモリ倶楽部も見てみてね!

 

 

●11月25日(土)

台所マルシェ@阪神百貨店でのトーク!

 

森道市場で出会った、めちゃ面白い百貨店の方にお声がけしていただき、今回のトークが実現しました。わー!私が百貨店なんて不思議な気分。

発酵デザイナーの小倉ヒラクさん、タルマーリーの格さん、旅する八百屋ミコト屋のてっぺーさんも登場する豪華なイベントです。百貨店でのトーク、もしやアウェイなのではとドキドキしているので、関西の方良かったら遊びに来てね。笑 

私は25日の14時からの予定です。
参加無料。本の販売もやるよー!
詳しくはこちら。
http://www.hanshin-dept.jp/dept/digi_p/1711/kitchen/index_sp.html

 
 

実は大阪は、先週”いきもにあ”のイベントで行ってきたばかりなのでした。

日本最大の生きものイベントいきもにあ&ライフデザイントーク@京都に参加するよ!

その帰りにfoodscape!の堀田さんにご飯に連れてっていただき、おいしいおいしいと食べていたら、、、なんとご飯を食べていたダイヤメゾンさんも台所マルシェでも出店されるそうで。お話楽しかったなー。(堀田さん、ありがとうございました!)

 


 

スタンダードブックストアの中川さんとお茶したり。

 

 

そして今回の大阪滞在でもまた楽しいことが起こりそうな予感!楽しみー!

 

●11月26日(日)

熊本県は天草市で講演会をさせていただきます。
天草市の河浦まちづくり協議会さんからお声がけいただき、野生肉を食べ、最後まで活用する暮らしについてお話しします。プロの猟、というよりは、暮らしとつながる猟、家庭菜園的狩猟のお話ができたらと思います。

講演は午後3時から、天草市の一町田コミュニティセンターである文化祭会場で。

この日はイノシシ革で作った靴やカバンなど展示&販売します。本もあるよ〜。
こちらも無料なのでお気軽にどうぞ。

↓熊本日日新聞に載せていただきました!

▷“狩猟女子” あなたも! 担い手高齢化 人材発掘へ
http://news.line.me/issue/oa-kumanichi/e09b460768ef?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=YqT10922545498

 
 

会場で待ってまーす!

 

👇こっちの記事も、きっと好き!
 

薪ストーブが来たので猪骨ちゃんぽん作ってみた。

クリスマスだから鴨の丸焼きやってみた!

麹作り、塩作り、そして味噌作り。

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh   ●畠山千春   新米猟師兼ライター   法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。  2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。  現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。   ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp   著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。