#くいもんもっとつくってみませんか日本

はてなブックマーク - #くいもんもっとつくってみませんか日本
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]

今日は稲刈りイベントでした。

雨が続いてスケジュール通りに進まないなか、天気がもってくれてよかったー!

私たちは、一年間分のお米を自分たちで自給しています。
無農薬、無肥料、集落の豊かな土で育てたお米が食べられるのはとても幸せ。

 

とはいえ、お米作りも最初の年から順風満帆だったわけではありません。
今年も、雨が降って天日干しをしていた竹が折れて稲が落ちてしまっていたり。

雨に濡れた稲ってとても重くて、それで竹が折れてしまうんだよね。
ずっしりした稲を持ち上げるのってそれだけでも重労働。

そんな苦労もあって、こうしてたっぷりのお米が実っているのを見ると胸がいっぱいになる。


 

これから台風が来るみたいだけど、お米を天日干ししている同志の皆さん、乗り切ろうね!
 

* * *
 

そういえば最近 twitter でこんなハッシュタグを見つけた。

#くいもんみんな小さくなってませんか日本

 


 

ここ数年で調味料やお菓子、トイレットペーパーなどの量がすこーしずつ減っている、という投稿をまとめたもの。内容量が変わってもお値段据え置き。デフレの現象の一つなのだそう。

一人あたりの食費が月に約1500〜3000円の我が家では、あまり加工品を買ったりしないので、何かが値上がりしているという実感はそこまでないのだけど。

 

こう考えると、”自分たちで暮らしを作っていける”ってすごく強いことだなと思う。食べ物にしても、家にしても、エネルギーにしても。

自分たちの暮らしの土台を自分たちで持っていれば、多少のことがあっても揺るがない。どんどん変化していく世の中で、力強く、しなやかに生きていくために。自分の足で立つ、ってことを楽しみながら続けていきたい。

 

 

明日は選挙ですね。

これ以上くいもんが小さくならないように、選挙に行こう。

私は、原発を止め、憲法を守り、戦争をしない人・政党に入れようと思います。

 

 
どこに入れたらいいのかわからない、という方へおすすめリンク。
設問が難しくっても、関連ニュースへのリンクがあるので安心。
よかったら参考まで!
 

 

👇こっちの記事も、きっと好き!
 

【今日だよ!選挙へ行こう】暮らしも政治も、自分たちでつくるもの。

雪の日に野生キクラゲの卵あんかけという幸せ

軽トラいっぱいの大豆収穫したはずなのに収穫量が予想外すぎた。

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh   ●畠山千春   新米猟師兼ライター   法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。  2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。  現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。   ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp   著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。