【メディア掲載】nice things. 2月号&蜜蝋作りワークショップのお誘い

はてなブックマーク - 【メディア掲載】nice things. 2月号&蜜蝋作りワークショップのお誘い
Post to Google Buzz
【メディア掲載】nice things. 2月号&蜜蝋作りワークショップのお誘いちはるの森

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雑誌 nice things. 2月号にて我が家の暮らしを紹介していただきました!

テーマは「私を楽しむ仕事」。

穴の空いたブーツに背負いかご、いつもの私の暮らしではありますが、スタイリッシュな雑誌らしからぬ格好でなんだか恥ずかしいです。なんとトップバッターで特集していただき、ウェブサイトは私のボロボロの野鳥の会ブーツがおしゃれなページのトップに、、、!笑

私にしては珍しく笑顔でない真剣な写真を撮ってもらったので、いつもとちょっと違う感じです。

読んでみると、日本仕事百貨のナカムラケンタさん、numabooksの内沼さん、発酵分野で活躍中の小倉ヒラクさんや、オンドルを作るときにお世話になった和紙職人のハタノワタルさんまで紹介されていて、尊敬する先輩方と一緒にこうして同じ紙面に載れること、嬉しくなってしまいました。

良かったらぜひ、お手に取ってみてくださいね。

http://nicethings.jp

(ふとnice things. さんのツイッターアカウントを見てみると、背景が私の後ろ姿に!感激)

15740837_10211703310201116_3834233248248372325_n

 

 

それから、今月末の1/31に福岡天神で、蜂の巣から蜜蝋を作るワークショップを開催します。

 

15781967_10211702305415997_869848052_n

 

会場はnumabooksさんが立ち上げた福岡天神のRethink Books。
美味しい生ビールと焼酎が飲める本屋さんです。

お肌の乾燥が気になるこの季節にぴったりの、みつろうクリームを作るワークショップ。ワークショップではみつばちたちの暮らしについて紹介しながら、巣を溶かして安全な天然のみつろうを手作りします。みつろうとレシピのお土産つき。

お気軽にご参加くださいね。

▶︎蜂の巣からみつろうクリームができるまでを知る・作る みつろう作りワークショップ
http://rethinkbooks.jp/event/2093

 

 

 

👇こちらも読んでね!

 

山の恵み、猪肉をスズメバチと山分けする

 

【蜂に刺されたら】冷やすより温めた方が効く?毒自体を変質させる温熱療法という対処法。

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh お問い合わせ/コラム/出張解体ワークショップ などについては chiharunomori●gmail.com (●を@に) までお願いいたします☆ 暮らしかた冒険家 Lifestyle lodestar カナダ留学後、ウェブマガジンgreenz.jpのインターンを経てNGO/NPO支援・映画の配給事業を行う会社に就職。 半農半Xのワークスタイルを目指すべく、会社ごと千葉の外房に移住しオフィス隣の小さな畑で野菜を育てる。 仕事で訪れたオーストラリア・インドなどのエコビレッジでは、WWOOFを通じてサステナブルな暮らしを体験。 人と人が繋がるヒューマンスケールな生き方に目覚める。 2011年の東日本大震災をきっかけに、大量生産大量消費の暮らしに危機感を感じ「自分の暮らしを自分で作る」べく、鶏などを解体する屠殺の勉強を開始。屠殺ワークショップを開催し大人から子どもまで一緒になって命と向き合う場を提供している。 福岡に移住した今では、食べ物、お金、エネルギーを自分たちでつくるシェアハウス「いとしまシェアハウス」を運営中。 狩猟免許を取得し、新米猟師に。現在は毛皮の皮なめしを勉強中。 解体を始めてから基本的にゆるいベジタリアンで、普段は自分で獲った獲物以外のお肉はあんまり食べません。 何で私が田舎暮らししてるのか、お仕事のことやこれからのこと。 インタビュー受けたのでよかったらどうぞ。 → http://luvlab.ex-tra.jp/2011/11/post-20.html

コメントを残す