【東京・長野・名古屋】田舎に住もうよ!新住人募集&トークイベントのお誘い

はてなブックマーク - 【東京・長野・名古屋】田舎に住もうよ!新住人募集&トークイベントのお誘い
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]

春は変化の季節。

食べ物、お金、エネルギーを自給するいとしまシェアハウスも、もうすぐ5年。この場がさらに進化していくために、今、シェアハウスの住人募集を行っています。

新しい住人との素晴らしい出会いを求めて、ちょっくら名古屋、長野、東京と回ってきます!

 

 

●名古屋、長野、東京で新住人募集!&トークイベントに出演します!

住人募集の呼び掛けを兼ねて、3月の中旬に名古屋、長野、東京でトークイベントに出演します。そこで直々に新住人をスカウトできたらなぁと思っているので、我が家の暮らしに興味がある方はぜひ遊びに来てくださいねっ。

 

▽3月16日の名古屋のイベントは大ナゴヤ大学さんとのコラボ!

大ナゴヤ大学で、結婚キャンプや集落の結婚式・お葬式など暮らしの中のハレとケのお話をします。ヤマタクとみなみちゃんの圧倒的サポートのもと、実現することになりました。ありがとー!いなべ市の『MYHOUSE』さんのご飯も楽しみ!

【くらしを手づくりする〜いとしまシェアハウスから学ぶハレとケの新しい形】

開催日時:2018年03月16日(金) 19時30分 ~ 21時30分
教室:LIB SPACE
先生: 畠山 千春 / 新米猟師
安田 佳弘 / アウトドアクリエイター
近藤みなみ /
カテゴリ:【環境/くらし/まちづくり】
定 員 :30人

http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/420

facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/176717272968996/

 

●3月17日はCOM(M)PASS HOUSEオープン記念イベントでトーク!

3月17日は信州最南端の秘境「遠山郷」にあるCOM(M)PASS HOUSEのオープン記念イベントに呼んでいただいています。

ゲストは

◯ソトコト編集長 指出一正さん
◯ギルドハウス十日町 西村治久さん

という、ゲストでもびっくりするくらいの豪華なコラボ!

コンパスハウスは、これから”田舎とシェアハウス”の分野でどんどん有名になっていくんじゃないかなと思うので、このテーマに興味がある方は絶対来た方がいいと思いますよー。私も楽しみ!トークの後は懇親会もあるよ。

・facebooイベントページ
https://www.facebook.com/events/148007935901318/

・peatix
https://peatix.com/event/345657

 

●3月18日は東京で住人募集と田舎暮らしのトークイベント!やります。

【田舎に住もうよ!いとしまシェアハウスの暮らしトークと住人募集】

移住してみたい、田舎で新しい暮らしを作ってみたい、コミュニティ作りをやってみたい!という方、ぜひ奮ってご参加ください。里山で暮らすってどういうこと?仕事ってどうしてる?ぶっちゃけ田舎暮らしってどうなの?などなど、ちょっと突っ込んだお話や、質問も大歓迎!当日はなめした毛皮で作ったバッグなど、暮らしの中で生まれた”手仕事”の小物も持っていく予定です。どうぞお気軽に、遊びに来てくださいねー!

▶︎田舎暮らし×シェアハウスのここがイイ!

・仲間がいる
・ご近所さんとの信頼関係がすでに構築されている
・暮らしていくコストが安い
・みんなで食べるご飯が美味しい

・facebooイベントページ
https://www.facebook.com/events/191218931477932/

・facebbok以外からお申し込みの方
http://kokucheese.com/event/index/511221/

みなさんとお会いできるのを楽しみにしていまーす!

 

 

●新体制になったシェアハウスでやっていきたいこと

やりたいこと、いーっぱいあります。今までのメンバーと一緒に積み上げてきた経験を生かして、いろんなことに挑戦したい!特にこれ!っていうものをここで宣言しますね。笑

1)築80年の古民家のリノベーション

今年は、今まで暮らしを優先にしてなかなか手が回らなかった我が家のリノベーションに力を入れてやっていきたいと思います。そのための資金集め、クラウドファンディングだったり、周りの人を巻き込んで進められるようなプロジェクト企画ができる人が来てくれたら嬉しいです!

2)もう一度鶏を飼いたい

前は烏骨鶏を飼っていたんですが、野生動物に食べられてしまったり、自分で食べたりして、今はにわとり小屋が空の状態です。今年は特に冬が寒かったので、体を温める動物性のものが何か食べたいと思うようになって……暖かくなったら卵を産んでくれる鳥を飼おうと思っています。

とは言え私も出張が多い仕事なので、留守が間、鳥たちを楽しみながら育ててくれる人が来てくれたらいいな。

鳥を育てて自家製の卵が収穫できるようになったら、何を作ろうかな。やっぱり1番はホットケーキかな。卵たっぷりのふわふわのホットケーキが作りたいよー!

 

 

3)畑も大々的にやってみたい

米は100%自給している我が家なんですけど、野菜の自給はまだ割合としては低いです。今まではシェアハウスのメンバーが各々好きな野菜を畑で作るという感じだったんですが、これからはイベントとして、外から来る人と一緒に畑をやっていっても楽しいのかなあ、と思っています。

畑作業はできれば経験者の人だと嬉しいけど、経験がなくてもやる気があれば大歓迎。実は私たちも本格的に誰かに教わったメンバーは少なくて、自然農の本を見ながら実践しています。なので、一緒に実験しながら作っていけるのが理想かなと思います。

4)仕事をつくる!

食費、ガス、電気、インターネットなどを含めた生活費が8000円から9000円と、生活コストはかなり低くすることができました。なので、この土台を活かし、この場所で仕事を作り、我が家に住めば食べ物と仕事には困らない、そんな環境作りをしていきたいと思っています。そのスタートを、一緒にやってくれるメンバーを募集します。

 

 

●実はもう、何名か決定しています。

Twitterで住人募集をしたところ大きな反応があり、とても良い出会いがあって実はもう1名決定しました!ありがたや〜!それから短期ステイ住人も1人決定していて、それぞれ兵庫県と北海道からの応募でした。

 

 

今までいとしまシェアハウスは関東出身、九州出身が半分ずつと言う構成だったので、こうやって新たなエリアからの移住はすごく嬉しい。今面接している方も東北や関西など今までにない地域からの応募なので、シェアハウスに新たなカルチャーが入ってくるのかと思うと、ワクワクです!

 

一緒に住みたいのはこんな人たち!

・私たちいとしまシェアハウスの理念に共感してくれる人
・この先の未来、シェアハウスと地域が持続可能に続いていくよう、一緒に取り組んでくれる人
・私たちの新しい家族になってくれる人

我こそは!という方のご応募お待ちしておりますっ。

▽詳しくはこちらをご覧ください
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdgu3GKf3v1fMoKU7KqM9N9UJFcCtZXrF9ncq0o4f8x2igsvA/viewform
  

👇こっちの記事も、きっと好き!

鬼皮がぽろりとむける裏技で、簡単栗の渋皮煮レシピ(お砂糖控えめ)

初めてでも失敗しにくい、イノシシ肉のジビエ料理レシピ

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh   ●畠山千春   新米猟師兼ライター   法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。  2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。  現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。   ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp   著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。