その辺に生えてた春の七草で七草粥&野草食べくらべ!

はてなブックマーク - その辺に生えてた春の七草で七草粥&野草食べくらべ!
Post to Google Buzz
その辺に生えてた春の七草で七草粥&野草食べくらべ!ちはるの森

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1月7日は、豪華なおせち料理が続いたお正月の胃の疲れを癒すため、七草粥を食べる日。この日にお粥を食べると一年息災で過ごせるとかいわれています。

今までちゃんと作ったことなかったけど、今年はその辺で探して自分で作ってみようと思います。

 

春の七草は、

せり
ナズナ
ゴギョウ
ハコベラ
ホトケノザ
すずな(カブ)
すずしろ(大根)

 

でもこれは旧暦の春の七草なので本来は2月くらいにとれる野草だそう。この季節に全部見つけるのは難しいかも?と聞いてた。

近所に生えてないかなーと思ってアイフォン画像検索画面片手に探検に出かけました。

 

 

まずは、庭から。

おお!あったあった!

 

まずは王道「せり」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

普段使いしてる野草の一種ですね。

 

 

続いてハコベラ!!!

庭に大量に生えてるけど、これ、食べれるのーーーー!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ぽきっと折った瞬間にいい香り。
これは味も期待大です。

 

 

そのあと、くまなく探すも庭の中にはないみたい、、、、

 

畑に向かって歩いて行く途中に、ホトケノザ見っけ!!
もうちょっと暖かくならないとないと思ってた。

意外とあるものなんだねー。

 

*******************************

【追記】

これ、違うやつみたい!!!!笑
春の七草のホトケノザは、本当はコオニタビラコっていう野草だそう。

本物↓

koonitabirako02241

 

全然違うやーーん!
紫のお花が付いているホトケノザは食べられないみたいなのでお気をつけて!!!><

食べちゃった!あはははは!!!

でも毒があるわけではないみたい。
参考リンク: http://okwave.jp/qa/q5573959.html 

*******************************

↓食べちゃダメなやつ、、、笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

順調、順調。

 

それでまずは、お目当ての場所に。

 

ここは毎年大根がてんともえ(種をまいていないの自然に生えている野菜のこと)していて、「とっていいですか?」と聞いたら「好きなだけ持って行きな!」と許可ももらっていたところ。

 

 

ついた、、、、

 

と思ったら思いっきり草刈りされてるううううう!泣

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ガーーーン。

 

大根。。。。

 

大根。。。。

 

でも、よおおおおく見たら、草刈りされた下に小さな大根見っけ!!

よかったあ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

大根ゲット。

(でもこの後いろんな場所で野生の大根を見つける。大根って強い)

 

 

次はナズナ、、、ぺんぺん草のことね。

でも、春のイメージがあるあの草、まだ生えてないんじゃないかなあ。

 

あれ。。

これかな?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

よく見ると違う!

ていうか全然違う!笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これは、もしかして全部探し出すのは難しいのでは・・・

 

残りの野草、ナズナとゴギョウを探しながら、カブを入手するためにシェアメイトの畑へ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あったよーー!あったよーーー!カブ!!!

シェアメイトのさだくんが作る無農薬カブ。おいしいんだー!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゴールデンボールというちょっといかがわしい感じの名前のカブに二人でキャッキャしながら収穫。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まだちょっと小さかったかな、ゴールデンボール。
可愛らしい感じでした。ゴールデンボール。

 

ゴールデンボールの隣には、もう少し大きめに育った赤いカブが!(名前忘れた)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

我慢しきれなくてその場でパクッ!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

馬、うまいよおおおおおオーーーー!!!

と、感動していたところ、ふと足元を見てみると

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

い!イターーーーーーー!!!!こんなところにゴギョウ!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この野草、いつもお花が可愛からと毎年摘んではドライフラワーにしてたんだけど、あなた食べられるのね。素晴らしい。

 

帰り道にぺんぺん草をなんとかゲットし、(一番生えてなかった)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

7種類無事に揃いました!
やったーーーーーーーーーー!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

左上から時計回りに、すずな、すずしろ、ゴギョウ、せり、ホトケノザ【追記:これは間違い】、ハコベラ、ナズナ!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

(黄色いカブは、あれだけゴールデンボール!と盛り上がったのにすっかり畑に忘れてきた。笑)

 

///////////////////////////////////////

 

では、早速おかゆを作ります。

まず野草をしっかりと洗い、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昨日の残りのご飯をたっぷりの水の入った鍋でコトコト。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その隣で摘んできた野草をさっと湯がいて冷水へ。ぎゅっと絞っておきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

食べれる大きさにカットしておきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

おかゆの準備ができたら、食べる直前に野草を混ぜ混ぜ、塩を振ったら出来上がり。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

せっかくなので、別々に湯がいて野草の食べ比べもしてみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

折った時にものすごーくいい香りがしたハコベラ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

生でかじったときも野生の風味たっぷりで美味しかったけど、湯がくとさらにイイ!これはセリに並んで普段使いできる野草でいけるんじゃないかな?味は、セリがちょっと草っぽくなった感じ。

 

セリは、当たり前だけどうまい。

三つ葉が野生っぽくなった感じかな?普通におひたしでもお味噌汁に入れても炒めものでもなんでも使えるので、野菜が足りないとき庭から摘んでます。

 

ホトケノザ、は、うーーーん。なんとも言えない。食べられる草、って感じ。笑
雑草のイメージが強すぎて箸が進まないかと思いきや、意外にもしっかり野菜っぽいお味でした。

モサっとしてて、うーーーん。キャベツ?ほうれん草?白菜?なんとも表現しがたい味だけど、シェアメイトのりっちゃんイチオシ。

 

*******************************

【何度も書きますが追記】

紫のは食べないでねー!

本物↓

koonitabirako02241

 

*******************************

 

 

ナズナ(ぺんぺん草)も、予想外にいける。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちょっと硬めだからしっかりゆがかないといけないけど、菜の花っぽい感じかな。見た目華やかで可愛いよね。

 

そして、ゴギョウ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

黄色い可愛いお花が咲くから、食べられるのか!という衝撃がすごい、、、んだけど、味も意外にいけるぞ!!青っぽい春菊のような風味。

香りの強い食べ物大好きだから、これはツボ!見た目可愛いし。

 

 

春の七草、私的にはゴギョウがナンバーワンかな!時点ハコベラ。惜しかった!

あーーー胃を休めるとか言って結局いっぱい食べちゃった。

今回勉強した野草、これからは普段のお料理にも使ってみよ。

またねー!

 

 

 

—————————————————————————————————-
▼本が出ました!
—————————————————————————————————-

私が新米猟師になるまでのエッセイ(ブログに書ききれなかったいろんなこと)や、動物別の解体方法、ジビエのレシピ集など、イラストを交えて紹介しています。

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

—————————————————————————————————-

 

 

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh お問い合わせ/コラム/出張解体ワークショップ などについては chiharunomori●gmail.com (●を@に) までお願いいたします☆ 暮らしかた冒険家 Lifestyle lodestar カナダ留学後、ウェブマガジンgreenz.jpのインターンを経てNGO/NPO支援・映画の配給事業を行う会社に就職。 半農半Xのワークスタイルを目指すべく、会社ごと千葉の外房に移住しオフィス隣の小さな畑で野菜を育てる。 仕事で訪れたオーストラリア・インドなどのエコビレッジでは、WWOOFを通じてサステナブルな暮らしを体験。 人と人が繋がるヒューマンスケールな生き方に目覚める。 2011年の東日本大震災をきっかけに、大量生産大量消費の暮らしに危機感を感じ「自分の暮らしを自分で作る」べく、鶏などを解体する屠殺の勉強を開始。屠殺ワークショップを開催し大人から子どもまで一緒になって命と向き合う場を提供している。 福岡に移住した今では、食べ物、お金、エネルギーを自分たちでつくるシェアハウス「いとしまシェアハウス」を運営中。 狩猟免許を取得し、新米猟師に。現在は毛皮の皮なめしを勉強中。 解体を始めてから基本的にゆるいベジタリアンで、普段は自分で獲った獲物以外のお肉はあんまり食べません。 何で私が田舎暮らししてるのか、お仕事のことやこれからのこと。 インタビュー受けたのでよかったらどうぞ。 → http://luvlab.ex-tra.jp/2011/11/post-20.html

コメントを残す