菜の花は食べものです!

はてなブックマーク - 菜の花は食べものです!
Post to Google Buzz
菜の花は食べものです!ちはるの森

  

にょき にょき にょき。
 
可愛くて美味しいなんて、春の野草ちょっと優秀すぎない?
   

  

  
私にとっては菜の花畑は食料畑。
 
だから春の菜花畑を見かけると「きれいー!」じゃなくて「美味しそうー!」と思ってしまう。
 
採っては口に放り込み、モグモグしながら次の花へ。天国か!
 
毎年菜の花植えの季節は土砂降りだから、頑張って植えてよかったな…!と収穫のときにしみじみ感じる。
  
背負いかご背負って食べられるもの探しをしているときが、至福の時間。

  
  
食べられる花束をこしらえて、家に帰ります。 
 

毎日毎日、あとどれくらいで春が終わっちゃうのかなと考えながら野草摘みしている。
 
春って始まった時点で終わること考えちゃうなー。早いんだもん。
 
今年こそ、桜をゆっくり楽しみたいよ〜。風、吹かないでー!
 
 

  
【トークイベントやります】
 
4/8(金)の夜から東京でトークイベントやることになりました!変化していく時代で最悪死なない暮らしを目指す、実験的な我が家の日々をお話しします。
来てね♡

 http://kokucheese.com/event/index/384092/

—————————————————————————————————-
▼本が出ました!
—————————————————————————————————-

私が新米猟師になるまでのエッセイ(ブログに書ききれなかったいろんなこと)や、動物別の解体方法、ジビエのレシピ集など、イラストを交えて紹介しています。

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

—————————————————————————————————-

 

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh お問い合わせ/コラム/出張解体ワークショップ などについては chiharunomori●gmail.com (●を@に) までお願いいたします☆ 暮らしかた冒険家 Lifestyle lodestar カナダ留学後、ウェブマガジンgreenz.jpのインターンを経てNGO/NPO支援・映画の配給事業を行う会社に就職。 半農半Xのワークスタイルを目指すべく、会社ごと千葉の外房に移住しオフィス隣の小さな畑で野菜を育てる。 仕事で訪れたオーストラリア・インドなどのエコビレッジでは、WWOOFを通じてサステナブルな暮らしを体験。 人と人が繋がるヒューマンスケールな生き方に目覚める。 2011年の東日本大震災をきっかけに、大量生産大量消費の暮らしに危機感を感じ「自分の暮らしを自分で作る」べく、鶏などを解体する屠殺の勉強を開始。屠殺ワークショップを開催し大人から子どもまで一緒になって命と向き合う場を提供している。 福岡に移住した今では、食べ物、お金、エネルギーを自分たちでつくるシェアハウス「いとしまシェアハウス」を運営中。 狩猟免許を取得し、新米猟師に。現在は毛皮の皮なめしを勉強中。 解体を始めてから基本的にゆるいベジタリアンで、普段は自分で獲った獲物以外のお肉はあんまり食べません。 何で私が田舎暮らししてるのか、お仕事のことやこれからのこと。 インタビュー受けたのでよかったらどうぞ。 → http://luvlab.ex-tra.jp/2011/11/post-20.html

コメントを残す