その出がらし、捨てないで!野草茶を最後まで食べきるレシピ:ヨモギ編

はてなブックマーク - その出がらし、捨てないで!野草茶を最後まで食べきるレシピ:ヨモギ編
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]

近くの山で採れた、春のヨモギ。

お茶にしたり、天ぷらにしたり、薬にしたり、用途はいろいろ。何にしようかなーとワクワクしながら摘むのが楽しいのです。
 
このときは、栄養たっぷりの若芽を摘み天日干しをして野草茶を作りました。
 
さて。
 
お茶の出がらし、どうしてますか?
 
もし捨てちゃっている人がいたら、ちょっと待って!美味しいお料理になるのでもったいないですよー。
 
せっかく摘んできた春の野草を最後までしっかり楽しめる、私のお気に入りレシピを紹介します。
 


 
陽の光を吸い込んで、旨味がぎゅっと凝縮されたヨモギの野草茶。

 

私はお鍋で煮て、濃い〜いヨモギのエキスがしっかり出た感じが好き。
 
  
 
で。
 
おいしく飲んだ野草茶の、出がらし。
 
  
 
使えます。それどころか、とっても美味しいです。
 
まず、パックから取り出し
 
  

細かく刻みます。
 
  

小麦粉と混ぜ混ぜしたら、
 

 
お味噌汁にイン!
 
しっかり煮えたら出来上がり。

  
 
はい、かんたーん!笑
 
だご汁という、九州のお料理。ヨモギ独特の香りと風味が癖になる美味しさです。

 
私はだご汁が大好きなのでこのレシピをよく使いますが、他にも
 
・ヨモギと春の葉物のナムル風お浸し
 
湯がいた春の葉物と細かく刻んだヨモギをごま油で和えます。
 
・ヨモギごはん
 
酒、塩、ちょっとのごま油と刻んだヨモギをご飯と一緒に炊きます。お好みで土筆やお醤油を加えてもよし。
 
・ヨモギパンケーキ
 
ヨモギを細かく細かあーーく!刻んで小麦粉と豆乳、きび砂糖、贅沢にしたい方は卵を入れてパンケーキに。蜂蜜もよく合います♡
 
 
春の野草って、この独特の苦味がたまらない。冬の間に溜まった体の毒素を出してくれる、デトックス効果もあるんだそう。
 
 
ちなみにシェアメイトのりっちゃんは乾燥ヨモギをパウダーにして生クリームと合わせたケーキを作ってくれたよー。
 
  

美味しすぎて、いまだに忘れられない…(´-`).。oO(
いつかマスターしたいレシピです。
 
今度教えてもらお。
  
 

【トークイベントやります】
4/8(金)の夜から東京でトークイベントやることになりました!
変化していく時代で最悪死なない暮らしを目指す、実験的な我が家の日々をお話しします。
来てね♡

 http://kokucheese.com/event/index/384092/

—————————————————————————————————-
▼本が出ました!
—————————————————————————————————-

私が新米猟師になるまでのエッセイ(ブログに書ききれなかったいろんなこと)や、動物別の解体方法、ジビエのレシピ集など、イラストを交えて紹介しています。

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

—————————————————————————————————-

 

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh   ●畠山千春   新米猟師兼ライター   法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。  2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。  現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。   ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp   著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。