オンドルの煙突でスモークナッツ作ったよ。

はてなブックマーク - オンドルの煙突でスモークナッツ作ったよ。
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]

 

薪を使った床暖房”オンドル”から出る煙をただ出すだけってもったいないと思ったので、煙突から出る煙でスモークナッツ作ってみたよ。

 

◎用意するもの

・取っ手のあるザル

・素焼きミックスナッツ

・煙の出る煙突

 

まず、ザルに入れたナッツを煙突にのせます。

 

よいしょー!

 

 

以上!!!

 

味にムラが出るので、たまに混ぜてあげるだけ。

オンドルは火が燃えているときは6-800度くらいだけど、煙突から出る煙は30度くらい。その冷えた分の温度は、床下に蓄熱されるという仕組みなのです。

すばらしーっ!

 

煙突から出る煙は冷たいので、温燻だととけちゃうもの(チーズとか)も燻製できちゃいます。

 

 

もくもくもく。。。。

天気のいい日は燻製日和。

今日も「そうだ!」思い立って屋根に登りました。

 

でもねー、ずっと監視してるわけにはいかないから、お魚とかお肉は猫に取られちゃう気がしてまだやれてない。煙突の先に燻製器つけたらいいのな?

というか、あんまり煙の出口が詰まるようなことしたらよくないから、小さいものがいいと思うけどね。笑

 

というわけで、程よいところで取り出して完成。

 

IMG_6877-0.jpg

 

ナッツと一緒に、この間食べたカボチャの種も混ぜてみました。

 

はあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

う   ま   い  !!!!!

 

美味しいよお、美味しいよお!

丸太をガンガン焚くので燻製チップのようなお上品なお味はしないけれども、口に含むとふわっと香る煙の野生的な味がたまりません。

二日目くらいが味がなじんで美味しいかも。
 
・・・・と思っていたのに、キッチンに置いておいたら大好評で一瞬でなくなった。笑

 

次はチーズと、卵のしょうゆ漬けやるんだー。

 

(燻製やるときは、変な塗料のついた廃材とかは燃やさないでね!)

 

 

楽しみ♪

 

 

—————————————————————————————————-
▼本が出ました!
—————————————————————————————————-

私が新米猟師になるまでのエッセイ(ブログに書ききれなかったいろんなこと)や、動物別の解体方法、ジビエのレシピ集など、イラストを交えて紹介しています。

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

—————————————————————————————————-

 

 

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh   ●畠山千春   新米猟師兼ライター   法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。  2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。  現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。   ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp   著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。