山梨でそば打ち体験!

はてなブックマーク - 山梨でそば打ち体験!
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]

 

この間、山梨の「ぴたらファーム」でいうところに行ってきました!

ここは、茨城の農場でツリーハウス作りをした時に知り合った仲間がオープンした新しい農場。

共通の知り合いも何人もいたので、この機会に!と思って行ってきました。

1日目はそば打ち体験。

おそば作りの先生を呼んで、このぴたらファームで種から育てた「そばの実」を粉にしてそば打ちをします。
ぜいたくでしょ。

この日は地元新聞の取材も入ってたんだよ。
というわけで、そば打ち開始。

 

 

 

こねてーこねてー
(ふわっと香るそばの香りでお腹がぐうぐう鳴ります)

 

 

 

のばしてーのばしてー

 

 

切ってー (ストン!と包丁が落ちる感触がきもちいい!)

 

 

外のかまどでゆでます!(40秒!)

 

 

できたー!

 

 

そばの香りが豊かな美味しい手打ちそばができたよー!
このネギも大根も、なかなか手に入らない貴重なものなんだって。

まれびとに持ってったら、美味しいって喜んでもらえた。
でしょでしょ。

 

また作りたいなー!

おいしかった。ほんとにおいしかった。

 

* * *

 

さてさて、初ぴたらだったけど、私はこの場所がすごーく気に入ってしまった。

空気が美味しい!水が美味しい!
標高が高いから、星がめちゃめちゃ綺麗!!

 

そんで!!

 

 

山!!!

 

 

海の近くに住んでいる私だけど、やっぱりやっぱり山が好きみたい。(住んでるの山だけど)

でっかい山を見てると、胸がワクワクする。

しない?

 

 

山ガールです。

ガチ山ガールです。

 

ぴたらに向かう途中、同じく山ガールのみさきちゃんと「なんで海より山なのか」という話をしてたんだけど、そこで最終的にたどり着いた結論が「山のほうが生きてける」ということだった。

山なら、水がある。木の実がある。きのこがある。火がおこせる。沢があれば、魚も採れる。狩りをすればお肉だって手に入る。でも、海は(飲める)水がないし、とれるものは基本的に肉食系がメイン。山のほうが安心するよね、って。

 

うーん、そういえばそうかもしれない。

 

それよりも、これ若い(?)女子二人が話す内容じゃないよね?
サバイバルすぎて色気なさすぎw

最近は、そんな事ばかり考えています。

 

では。

最後は、ぴたらの朝ご飯で締めたいと思います。

この卵はご近所で平飼いされている鶏の採れたて卵。
ぴたらファームで採れたばかりのオーガニック野菜ちゃんを使ったお味噌汁やお漬物。

美味しすぎて美味しすぎて、朝から幸せいっぱい。
どんなおいしい食べ物も、新鮮なものには勝てないよね。

 

余談ですが、この日の夜、久しぶりに泥酔して記憶を無くしました。
寺田本家さんのお酒が美味しすぎて、一緒に飲んでいる仲間が好き過ぎて、ぴたらが楽しすぎて。
飲み過ぎた。

人にかみつき(酔うとかみ癖あり)、土手から転げ落ち、頭からガラスを突き破ったそうな。
全く覚えてません。
穴があったら入りたい。
お酒怖い。

みなさんも飲み過ぎには気をつけましょう。

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh   ●畠山千春   新米猟師兼ライター   法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。  2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。  現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。   ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp   著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。