東京FMクロノスという番組に出ます(た)!

はてなブックマーク - 東京FMクロノスという番組に出ます(た)!
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]

12961677_1134085126655946_6783797805709619251_n

 

先日収録した東京FMのラジオ、今日クロノスという番組で7:20からオンエアーされましたっ!

 

告知こちらで間に合わなくってごめんなさい><

2週にわたって取り上げて下さるみたいで、来週水曜日も朝7:20から同じ時間に続編が放送されます。

聴いてねっ。

 

 

クロノスさんで紹介して下さるのは、約2年ぶり。

今の私の暮らしや、解体した動物の革や羽で作ったアクセサリーのWEBショップのこと、シェアハウスから何組もカップルが誕生したこと、、、などなど。笑

成長した姿を見てもらえて嬉しいです!

 

13015345_1000131100073849_8049253923933696365_n

 

 

そう、シェアハウスを始めるとき、引越しの前に集落の人みなさんに挨拶する場を作ってもらったんですね。

 

シェアハウスを始めると伝えることに若干の不安があったんだけど、いざ言ってみると、「シェアハウスってあれやろう、同じ家の中で恋愛するやつやろう!」とみんな大盛り上がり。笑 

 

そのときちょうどテラスハウスっていうバラエティー番組が流行ってたんですね。あとは、シェアハウスの恋人というドラマもあったかな。

最初は結婚していない男女が同じ家に住むなんて新興宗教なんじゃないかって思われちゃうかな、と心配していたのだけど、テレビの力って本当にすごい。

小さな集落の60、70を過ぎたおじいちゃんおばあちゃんでもシェアハウスのこと知ってるんだから。

 

時代ですなあ。

 

そして実際にカップルも誕生したことだし、あながち間違いではなかった、、、かも?笑

 

来週はそんな話が放送されまーす!

お楽しみに!

 

 

 

—————————————————————————————————-
▼WEBショップ「ちはるの森」できたよ!
—————————————————————————————————-
命を最後まで使い切るべく、今まで解体してきた動物の羽や革を使ってささやかにアクセサリーを作っています。食べものだけじゃなくて、フェザーやレザーももともと動物の体の一部。私たちの暮らしのなかに、色んな命があることを少しでも感じてもらえたら嬉しいです。
▼WEBショップ「ちはるの森」
http://chiharuh.thebase.in/
 

—————————————————————————————————-
▼本が出ました!
—————————————————————————————————-

私が新米猟師になるまでのエッセイ(ブログに書ききれなかったいろんなこと)や、動物別の解体方法、ジビエのレシピ集など、イラストを交えて紹介しています。

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

—————————————————————————————————-

 

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh お問い合わせ/コラム/出張解体ワークショップ などについては chiharunomori●gmail.com (●を@に) までお願いいたします☆ 暮らしかた冒険家 Lifestyle lodestar カナダ留学後、ウェブマガジンgreenz.jpのインターンを経てNGO/NPO支援・映画の配給事業を行う会社に就職。 半農半Xのワークスタイルを目指すべく、会社ごと千葉の外房に移住しオフィス隣の小さな畑で野菜を育てる。 仕事で訪れたオーストラリア・インドなどのエコビレッジでは、WWOOFを通じてサステナブルな暮らしを体験。 人と人が繋がるヒューマンスケールな生き方に目覚める。 2011年の東日本大震災をきっかけに、大量生産大量消費の暮らしに危機感を感じ「自分の暮らしを自分で作る」べく、鶏などを解体する屠殺の勉強を開始。屠殺ワークショップを開催し大人から子どもまで一緒になって命と向き合う場を提供している。 福岡に移住した今では、食べ物、お金、エネルギーを自分たちでつくるシェアハウス「いとしまシェアハウス」を運営中。 狩猟免許を取得し、新米猟師に。現在は毛皮の皮なめしを勉強中。 解体を始めてから基本的にゆるいベジタリアンで、普段は自分で獲った獲物以外のお肉はあんまり食べません。 何で私が田舎暮らししてるのか、お仕事のことやこれからのこと。 インタビュー受けたのでよかったらどうぞ。 → http://luvlab.ex-tra.jp/2011/11/post-20.html

コメントを残す