もぐら捕獲器を贈ってくれた人と出会う!@IRORIトークイベント

はてなブックマーク - もぐら捕獲器を贈ってくれた人と出会う!@IRORIトークイベント
Post to Google Buzz
もぐら捕獲器を贈ってくれた人と出会う!@IRORIトークイベントちはるの森

2/1に東京は馬喰横山のホステルIRORIでトークイベントを行いました。

25席あっという間に満席になり、お越しいただいた皆さん本当にありがとうございました!

 

 

当日は、糸島から取り寄せた牡蠣鍋も出していただきました。作ってくれたIRORI のみなさんもありがとうございましたー!

会場となったIRORIはその名の通り囲炉裏のあるホステル。

 

 

トークイベントあとは、囲炉裏を囲んでみんなで牡蠣鍋をしましたよー!!

〆は雑炊でね。

 

牡蠣の出汁が美味しすぎて、ポン酢かけずにそのままいただきました。
(そのあとツイッターで、おじやを食べてる姿が一番印象に残ってますとコメントをもらった…笑)

 

だって美味しくてー!!

 

特に今回は、Facebookで連絡をくれた方、ずっと前にツイッターで話しかけてくださった方、インスタグラムで私を見つけてくれた方など、事前にSNSを通じてコミュニケーションを取っていた方とお会いすることができたのがすごーく嬉しかった!

 

大きい会場だとトークのあと、バタバタしてあんまりちゃんと喋れないのが残念だなぁと思っていたけど、これくらいの規模だと一人一人と喋れて私も楽しかったな。
囲炉裏でトーク第2部スタート、みたいになってた。笑

 

 

そういえば、ひとつとても嬉しかったことがあって!

前回誕生日のときに欲しいものリストを公開したとき、畑をもぐらに荒らされて困っていたのでもぐらの捕獲器をリストに乗せておいたものです。

 

そしたら、それを贈ってくれた方がいたのです!

でも宛先人不明だったので、どうやってお礼しようかと考えていたところ……

 

 

なんと、今回。

もぐら捕獲器を送ってくださった方が参加してくださったみたいです!

ありがとうございますーーー!!

 

 

2人でもぐらのポーズ。笑

こういう出会いっていいな。心がほっこりしました。

 

 

さて、この場所は一階はラウンジがあり夜は泊まれるのだけど、トークイベントのあと参加者さんと囲炉裏で鍋をつついてそのまま寝られるとか……天国か!

 


 

ちなみに会場となった馬喰横山のホステルIRORIは、東京出張の際にめっちゃ便利。

空港から電車で一本、東京まで一駅。1泊2800円からと安いし雰囲気もいいしご飯も美味しいし、夜になったら偶然遊びに来た友達と再会して一階でご飯食べたりして、すごく良かった。

これからすごい人気になるんだろうな〜。

 

人気になるのは嬉しいけど、予約取れなくなったら悲しい!という矛盾。笑

ちなみにここを運営してるのが大学時代からの親友で、次は彼女と対談したいなーー!
愛、よろしくね。

ありがとう!

▼IRORI HOSTEL and KITCHEN

http://irorihostel.com/

 

—————————————————————————————————-
▼本が出ました!
—————————————————————————————————-

私が新米猟師になるまでのエッセイ(ブログに書ききれなかったいろんなこと)や、動物別の解体方法、ジビエのレシピ集など、イラストを交えて紹介しています。

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

—————————————————————————————————-

 

 

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh お問い合わせ/コラム/出張解体ワークショップ などについては chiharunomori●gmail.com (●を@に) までお願いいたします☆ 暮らしかた冒険家 Lifestyle lodestar カナダ留学後、ウェブマガジンgreenz.jpのインターンを経てNGO/NPO支援・映画の配給事業を行う会社に就職。 半農半Xのワークスタイルを目指すべく、会社ごと千葉の外房に移住しオフィス隣の小さな畑で野菜を育てる。 仕事で訪れたオーストラリア・インドなどのエコビレッジでは、WWOOFを通じてサステナブルな暮らしを体験。 人と人が繋がるヒューマンスケールな生き方に目覚める。 2011年の東日本大震災をきっかけに、大量生産大量消費の暮らしに危機感を感じ「自分の暮らしを自分で作る」べく、鶏などを解体する屠殺の勉強を開始。屠殺ワークショップを開催し大人から子どもまで一緒になって命と向き合う場を提供している。 福岡に移住した今では、食べ物、お金、エネルギーを自分たちでつくるシェアハウス「いとしまシェアハウス」を運営中。 狩猟免許を取得し、新米猟師に。現在は毛皮の皮なめしを勉強中。 解体を始めてから基本的にゆるいベジタリアンで、普段は自分で獲った獲物以外のお肉はあんまり食べません。 何で私が田舎暮らししてるのか、お仕事のことやこれからのこと。 インタビュー受けたのでよかったらどうぞ。 → http://luvlab.ex-tra.jp/2011/11/post-20.html

コメントを残す