オーガニックコットン始めました。

はてなブックマーク - オーガニックコットン始めました。
Post to Google Buzz
オーガニックコットン始めました。ちはるの森

IMG_4581

基本的に、食べられないものに興味ない。

だから、綺麗な花とかも「育てる」ってなると全くモチベーションがあがらないわたし。

 

………でしたが。
 
ちょっと前にパタゴニアさんからオーガニックコットンの種を頂いたことがキッカケで、綿を育てることにしました。

 

食べられないものを育てるの初めて!!!笑
 

「たべもの」「仕事」「エネルギー」を自分たちで作るというテーマの我が家ですが、暮らしの基本となる「衣食住」のなかで一番ハードルが高かったのが「衣」だった。

 

「食(米や大豆、野菜など)」「住(家の改修など)」などは結構取り組めて来たけれど、「衣」って…!!!!

  

え、えーーーと、「衣」ってことはまずは糸を紡ぐところから?

ていうかどうやって糸が出来るのかな………?

というか、綿を育てるところから………?
  
という果てしなさになかなか手を出せずにいたんだけど、パタゴニアさんからの素敵なプレゼントをキッカケに始めてみた。素晴らしい機会をありがとうございます!

 
丁寧な育て方のパンフレットまでついてたよー。

IMG_5961

 

こちらが、いただいた種。
一晩水につけておくと発芽しやすくなると書いてあったので実践してみたら、あらあら出て来た。

 

IMG_4598
 
この種はふくしまオーガニックコットンプロジェクト(http://doyoucotton.jimdo.com/)により、2014年にいわき市内で有機栽培された茶綿(和綿)だそう。機械紡績がしやすい外国産の品種が多いなか、この和綿は絶滅の危機にあるといわれているそうです。
 
ぴょろり。
 
IMG_4581

(これ以外に友達から2年前の種をもらって試してみたけど、うんともすんともせず。やはり種って蒔き続けないと死んじゃうんだなって再確認した…)
 

種をまいて、こんな感じで土が乾燥しないように草で覆って、芽が出るのを待ちます。

 

IMG_4599

 

そして、今はこんな感じ!

IMG_5960

 

どれが綿かわかるかな…?

 

これ、20粒ほど蒔いたけど、ここまで育てる時点で半分くらいになってしもた…。。。。

芽が出なかったものもあるけど、草刈りのときに数本間違って刈っちゃった。泣

 

綿にめっちゃ似ている赤い茎の雑草がめちゃくちゃ生えてて、どやさーーーーー!!!ってばっさばっさ刈っていたら、あれ、見慣れた感じの、あれ、もしかしてこれ………

みたいなことがありまして。

あああーーーー。
ああああああーーー。
  
あとは虫にくわれたり、雑草に負けちゃったり、ちゃんと育つのは数本になっちゃうかも。

糸を紡ぐ、ところまでいけるの!?って感じなんだけどまあまずは実験ということで!笑

 

いつか蚕も試してみたい…。し、藍染めのための藍も植えてみたい!

 

気が早いか。笑

 

蒔いた以上頑張ってお世話しますが、あんまり期待せず、温かい目で見守ってやってください…。笑

 
 

/////////お知らせ/////////

8月末に熊本で合鴨を絞めるワークショップをやることになりましたー!
夏休みに入ったので「ワークショップありますかー?」って沢山お問い合せいただくのですが(ありがとうございます!)この夏はここでのワークショップのみの予定です。

夏休み期間&宿泊あり、なので遠方からの方も参加しやすいかと思います。
興味がある方はこちらからどうぞ☆

https://www.facebook.com/events/859779534099452/

 

 

 

—————————————————————————————————-
▼本が出ました!
—————————————————————————————————-

私が新米猟師になるまでのエッセイ(ブログに書ききれなかったいろんなこと)や、動物別の解体方法、ジビエのレシピ集など、イラストを交えて紹介しています。

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

—————————————————————————————————-

 

 

 

 

 

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh お問い合わせ/コラム/出張解体ワークショップ などについては chiharunomori●gmail.com (●を@に) までお願いいたします☆ 暮らしかた冒険家 Lifestyle lodestar カナダ留学後、ウェブマガジンgreenz.jpのインターンを経てNGO/NPO支援・映画の配給事業を行う会社に就職。 半農半Xのワークスタイルを目指すべく、会社ごと千葉の外房に移住しオフィス隣の小さな畑で野菜を育てる。 仕事で訪れたオーストラリア・インドなどのエコビレッジでは、WWOOFを通じてサステナブルな暮らしを体験。 人と人が繋がるヒューマンスケールな生き方に目覚める。 2011年の東日本大震災をきっかけに、大量生産大量消費の暮らしに危機感を感じ「自分の暮らしを自分で作る」べく、鶏などを解体する屠殺の勉強を開始。屠殺ワークショップを開催し大人から子どもまで一緒になって命と向き合う場を提供している。 福岡に移住した今では、食べ物、お金、エネルギーを自分たちでつくるシェアハウス「いとしまシェアハウス」を運営中。 狩猟免許を取得し、新米猟師に。現在は毛皮の皮なめしを勉強中。 解体を始めてから基本的にゆるいベジタリアンで、普段は自分で獲った獲物以外のお肉はあんまり食べません。 何で私が田舎暮らししてるのか、お仕事のことやこれからのこと。 インタビュー受けたのでよかったらどうぞ。 → http://luvlab.ex-tra.jp/2011/11/post-20.html

コメントを残す