寺田本家いってきたよ。

はてなブックマーク - 寺田本家いってきたよ。
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]

 

最近屠殺の話題ばっかりで、
かなり殺伐としたブログになってきてしまったので
ここでちょっと一休みして、
最近の酔っ払った出来事でも書こうと思います。
(私お酒大好きです)

 

先日、同じ千葉県にある「寺田本家」さんのところへお蔵見学してきました!


 
ここのお酒がまたおいしーのです!!!!
うまく発酵させるためのキーワードが「マイナスイオン」。
酸化しないため腐らず、きちんと発酵するんだそうです。
 

 
この麹室(麹を作る部屋)には電子を発生させる機械を導入するなど、なかなかハイテクな技術も取り入れいてるようです。
※左上の、蛍光灯みたいな機会がそれです。
 
そして、もうひとつ注目すべきは「炭」。
この部屋の周りには5トンの備長炭が敷き詰めてあるらしいのです。
ここだけでなく、敷地内にはあちこにち炭が埋め込んであるんだそう。
 

 

はあ、いい香り。
おいしそう。
 
お酒造りは、素材はもちろんですが加工の方法でお酒の味がかなり変わるのだそう。
「場の力」が大切とおっしゃっていました。
 
ずーっと聞きたかった寺田本家さんの酒仕込歌も聞けたし、もう大満足。
職人さん、かっこいいなあ…。見惚れてしまいました。


 
お酒を仕込むときに歌うこの歌、どんな意味なんですか?と聞いたら鶴やら亀やらが登場する「めでたい歌」なんだそう。
こういう歌を歌っていると、自然酒を作る「菌」たちも楽しく発酵してくれて、おいしいお酒になるからなんだって。
素敵ー!だからお酒あんなにおいしいのか。納得。
 
そして酒母室を見学。
しかもお味見もさせてもらっちゃいました。
ぷくぷくと発酵してる…!
 
味はヨーグルトみたいでおいしい。
 

 
そして、巨大な貯蔵庫を見学。
でっっっかい!
 

 
この中に飛び込みたい…!という酒好き丸出しな気持ちを抑えながらの見学。
香りを嗅いでみると、目がツンッとなるくらいのアルコール度。
(く、くせになりそう…)
 
というか、寺田本家さん自体が良い香りすぎて終始テンションMAXな私。
 

 
はあ、しあわせだった…!!
 
その後は、持ち寄りのポットラックパーティー。
 
太鼓も叩いてもらいましたー!
うーーーん、もうかっこいい。
 

 
そこでもちろん寺田本家さんのお酒が振舞われたのですが
楽しすぎて、美味しすぎて、完全に記憶をなくしました…。
 
最初は「そんなに記憶なくしてない」と思ってたんですが
「ちはるちゃん、昨日何したか覚えてる?」と、記憶に無い話が出てくる出てくる。
 
だいたい、良かったことしか覚えてないのが私です。
 

 
記憶のない私&ご近所さんたちがうつっている素敵な写真。
楽しそう!
 
でも、さすが寺田本家さんのお酒。
 
あれだけ泥酔して、次の日ノーダメージ!
スッキリさわやかな目覚め!(いつもより早く起きました)
 
予想以上に元気ハツラツな私に、
前日被害をこうむった人たちは「イラッ」としたそうです。
 
ごめんなさい(´・ω・`)
 
でも、懲りずにこれからも一緒にお酒飲んで下さいね!
 
今でも、買いためた「醍醐の雫」を我が家でちびちび飲みながら楽しんでいます。
ストックがあるってしあわせーーーー!!!
 
ではまた次回ー!

about me!!

About chiharuh

twitter: @chiharuh facebook: http://www.facebook.com/chiharuh   ●畠山千春   新米猟師兼ライター   法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。  2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。  現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。TEDxTokyoyz、TEDxKagoshimaにて登壇。   ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp   著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。